プロフィール

メルマガ購読・解除
 

管理人はこんな人

 

4人のパパで、愛妻家で恐妻家。

 

趣味は子どもと遊ぶこと。

 

人生における最優先事項は「子育て」。

 

性格は極度の面倒くさがり。わがままで我慢が嫌い。

 

自覚もしている「社会不適合者」。

 

学歴は高卒で、元パチプロ。約3年のニート歴あり。

 

変わったきっかけ

 

結婚し長男が生まれた約10年前の27歳からビジネス書を読むようになり、自己啓発おたくになる。

 

その中でも、人生を変えるインパクトを与えた書籍は「7つの習慣」。

 

朝風呂で毎日30分の読書と、読書やメールマガジンなどによる学びは今でも継続的に行っています。

 

その結果、今では「自由な時間と、ある程度の経済的な自由」を得ることができるようになりました。

 

「働く時間を減らして、収入を増やす」ことを意識しています。

 

なので、今は自分がいなくても会社が回る仕組みを構築しています。

 

レベルアップの要因

 

私のレベルアップの要因は【本を読む習慣】をつけたことでした。

 

子供が生まれるまで、活字の本は小説を2,3冊読んだことがある程度でしたので、
読書に関しては、間違いなく後天的に得た習慣です。

 

凡人が成果を出すには、本を読むのが1番です。

 

北岡さんという凄腕のコンサルタントの言葉が激しく共感したので、引用します。

 

 

 

忙しくて本が読めない?違いますよ。

 

本を読まないから、いつまでたっても忙しいんです。

 

本を読んで自分を高めることほど、

 

自分の仕事効率を上げられるものはありません。

 

北岡秀紀

 

 

 

全く、その通りだと思います。

 

成果が出ていない、時間がない人こそ、本を読んだり、良い情報をインプットして「1つでも実践」すべきです。

 

本を読む⇒実践⇒良い結果

 

という良いスパイラルに入れば、本を読むことが「快」になります。

 

実践ありきで本を読まないと、結果も出ませんし、ただの頭でっかちになります。

 

なんのために自己啓発をするのか?

 

実際に自己啓発で学んだことで、

 

「考え方が変わり、行動が変わり、結果が変わりました。」

 

もちろん、自己啓発を学ぶことで、理屈っぽくなったり、堅物になったりと副作用もありますが、メリットの方が圧倒的にあります。

 

人生を良くするための「ツール」として、自己啓発をおすすめします。

 

ちなみに、正しい自己啓発は7つの習慣でいう、第2領域です。

 

この第2領域に時間を投資することで、第1領域が徐々に少なくなります。

 

7つの習慣マトリクス